English

株式会社マーケティング・リサーチ・サービス

03-5976-0711

お問い合わせ

採用情報

一覧へ戻る

Interview vol.1

人とのコミュニケーションを
大切にしていくこと

A.I.さん

調査事業部
2018年入社


入社理由を教えてください

前職では同業のマーケティング・リサーチ会社で6年働いていました。Web系が強い会社だったのですが「もっといろいろな調査に携わりたい」、また「これまでの経験を生かして働きたい」と思い同業への転職を決意しました。当社は様々な種類のリサーチを実施しているので、それを垣間見えるのも勉強になります。人と関わる仕事をしたい私にとって、クライアント様に寄り添い試行錯誤しながら仕事を進めることができる当社のスタイルは理想的で、日々勉強になります。

現在の仕事内容を教えてください。

現在はホームユーステストを担当しています。リサーチの企画設計が確定した後、調査票の作成〜報告まで、調査全体のコントロールを行っています。新型コロナの影響もあって、訪問調査から郵送調査への切替を行ったりと調査方法も大きく変動していますので、社内においては部門間の連携を密にとり、また細かく丁寧に対応しながら調査を進めています。
マーケティング・リサーチの業務以外では、コーポレートサイトの運営プロジェクトに参加しています。Webサイトからのリサーチ案件依頼を増やすための企画を考えたり、記事を作成したりしています。社内においても、普段あまり関わりのない人達との接点を増やしていきたいと思っていましたので、プロジェクトへの参加はよいきっかけとなりました。サイト運営についてはWebに関するスキルアップにもつながっています。

仕事の醍醐味・やりがい・面白さを教えてください。

当社に入社して一番感じたのは、クライアントのご担当者様と直接お話する機会が増えたことです。クライアント様からさまざまなご相談をいただき、自分だけで解決策を見いだせないときは上司と相談して、お問い合わせへの対応を考えます。提案をお客様が採用してくださったときはとてもうれしく、やりがいも感じます。
さまざまなご依頼に対し全力で取り組んでいるときに仕事の醍醐味を感じます。当社に入社して最初のころは、お客様からのご相談に対し、どうしてよいかわからず悩むことも多かったのですが、入社して3年が経ち、現在はお問い合わせに対する対応のイメージがつくようになってきました。以前は自分から意見を出すのが苦手だったのですが、多くの人と関わっていくうちに自分の考えを発信していくことができるようになったと思います。

今までは社内でも自分が一番後輩でいろいろと教えてもらう立場だったのですが、今後は後輩にアドバイスできる立場になっていきたいと思っています。

入社志望の方へメッセージをお願いします。

社員間のコミュニケーションの垣根は低いと思います。社内のすぐそこにいるので、物理的にも距離が近いです。
マーケティング・リサーチ案件が集中したりと波があるので忙しい時もありますが、困った時にはすぐ声をあげて、部門内で協力しています。経験が浅くても、真面目にコミュニケーションをとりながら、社員同士が助け合っていける会社です。

ある一日のスケジュール


10:00

出社

出社したらまずメールチェックと一日の仕事を整理。


11:00

フィールドワーク(FW)指示

フィールドワークインストラクションの準備。調査票をすべて見返して、頭の中でどう説明したらわかりやすいかのイメージをします。


12:00

昼休憩

入社行きつけの喫茶店でランチ。
喫茶店のママさんとも仲良しです。


15:00

調査設計

別の調査の調査票を作成。
同時に複数の調査が動くことが多いので、頭を切り替えることが大切です


19:00

帰宅

翌日の予定を確認して帰宅。
予定が合う時は友達とディナーに行きます。
池袋がすぐ隣なのでひとりショッピングもすぐ行けます。