English

株式会社マーケティング・リサーチ・サービス

03-5976-0711

お問い合わせ

用語集

一覧へ戻る

有意性検定(significance test)

用語解説

調査結果の有意性に関してある仮説をたてて、それが成り立つか否かを現実のデータでもって判断することをいいます。例えば、2つの製品A,Bの嗜好評価の差に関してひとつの仮説をたて、実際のデータにある数学的な操作を加えて、その仮説が成り立つか否かを判断します。そして「A,Bの評価には有意な差がある」または「有意な差は認められない」と結論します。

出典

市場調査マニュアル 改訂新版
監修 株式会社 マーケティング・リサーチ・サービス
著者 後藤秀夫

一覧へ戻る