English

株式会社マーケティング・リサーチ・サービス

03-5976-0711

お問い合わせ

用語集

一覧へ戻る

標準偏差(standard deviation)

用語解説

ある集団の個々のデータを用いて計算した分散を平方根に開いたものをいいます。この値は度数分布の拡がりの度合を示す値として重要です。また、これから一定の算式を用いて標本誤差の大きさを計算できる点でも重要です。分散の項(前項)の計算例で示せば、年齢の標準偏差は√14=3.7(歳)、使用、非使用の標準偏差は√0.21=0.46です。標準偏差を平均で割算した値を変化係数、変動係数(coefficient of variation)と呼んでいます。

出典

市場調査マニュアル 改訂新版
監修 株式会社 マーケティング・リサーチ・サービス
著者 後藤秀夫

一覧へ戻る