English

株式会社マーケティング・リサーチ・サービス

03-5976-0711

お問い合わせ

用語集

一覧へ戻る

系統抽出、等間隔抽出(systematic sampling)

用語解説

住民基本台帳や事業所名簿から調査対象を無作為に選ぶとき、もっともよく用いられる方法です。最初の調査対象を無作為に選んでスタート・ナンバーとし、その後は与えられた一定の抽出間隔で次々当てていきます。例えば、スタート・ナンバーを7、抽出間隔を10とすれば、7番、17番、27番・・の抽出単位が当たったことになります。単純抽出でひとつひとつの調査対象を無作為に当てていくのに比べると、この方法ははるかに手間がかかりません。

出典

市場調査マニュアル 改訂新版
監修 株式会社 マーケティング・リサーチ・サービス
著者 後藤秀夫

一覧へ戻る